Category2011 1/2

過去の写真 part7

今回は2011/12のものです。2011/12 別海町年末まで渡らずに、尾岱沼~白鳥台をミヤコドリが行き来していた。一緒に貝探しをしてるのはワシカモメ、後ろ中央はオオセグロカモメ、それ以外はシロカモメ。2011/12 別海町野付半島先端にユキホオジロを探しに行くが居なかった。代わりにツメナガホオジロ、コクガン、オオハクチョウが居り、ハマシギもそこで越冬していて、氷の上を歩いていた。2011/12 別海町尾岱沼漁港に1羽のケイ...

  •  0
  •  0

過去の写真 part6

今回は2011/10、/11のものです。2011/10 別海町濃い朝靄の中を飛ぶ、ミユビシギとハマシギの混群。突然現れ、直ぐに見えなくなりました。2011/10 別海町急に朝靄が晴れ、辺りを見渡してみると小群があちこちで見られた。波追いをしたりテトラポットの上で休んだりしていた。2011/10 別海町波追い・・・波から逃げるミユビシギ。前の2羽は既に体が斜めにw2011/113回ほど行った事がある(内1回は留守)、有名な某所^^2011/11 ...

  •  0
  •  0

過去の写真 part5

今回は2011/07、/09のものです。8月は仕事が忙しくて撮れなかったためもう3枚。2011/07 別海町メダイチドリ、キョウジョシギ、キアシシギ、トウネンの4種が一緒に居ました。2011/07 別海町このシマセンニュウを撮るため、多くのカメラマンが三脚を立て顔を出すのを待っていました。2011/07 別海町暖かくなると、そこら中に留まっている夏羽のノビタキ。2011/09 根室市春に生まれたタンチョウの子も、ここまで大きく育ちました...

  •  2
  •  0

過去の写真 part4

今回は2011/06、/07のものです。2011/06 別海町この時期はオオジシギのディスプレイフライトが見られ、その鳴き声と羽音から雷シギとも呼ばれています。主に北海道で繁殖し、冬はオーストラリアやタスマニア島まで渡っていきます。北海道では当たり前に見られるオオジシギですが、世界的に見ても繁殖は局所的なため、日豪渡り鳥協定、日露渡り鳥条約が結ばれています。2011/06 別海町アカアシシギは、国内では1972年に別海町で初...

  •  1
  •  0

過去の写真 part3

今回は2011/04、/05のものです。2011/04 標茶町何か居ないか山の中をうろついていると、目の前まで近付いてきたシロハラゴジュウカラ。自宅周辺でも、このシロハラゴジュウカラは居ます^^その他にアカゲラ、シマエナガ、ハシブトガラ、シジュウカラ、ミソサザイが多く、キバシリ、コゲラなんかも目にします。意外とスズメは全く居ないので、目にする事もありません。2011/04 根室市鳥撮りを始めて数ヶ月・・・出会う鳥は全てが...

  •  0
  •  0