FC2ブログ

ベニヒワ ゴジュウカラ

2014/02/24 自宅周辺

雪上で採食していたのですが、
何かに驚ろいて木の枝に留まり隠れるベニヒワ。
ベニヒワ

また降りてきてヨモギの種を食べていた。
胸の辺りがほんのり赤いような・・・若い雄かな。
ベニヒワ

ゴジュウカラも直ぐ近くに飛んで来て、
木の皮を突いて虫を探していた。
ゴジュウカラ

スポンサーサイト



Comments 5

There are no comments yet.
パッサー  
御自宅周辺、いい環境ですね

わたしも徒歩8分の所に標高86メートルの小山があります。春の渡り時は、ムシクイ・ヒタキ・トケン等、羽休めで寄ってくれます。
生活圏で見れる事が嬉しいと思います。

それにしても自宅周辺でベニヒワ・シロハラゴジュウカラとは。羨ましすぎです。
ベニヒワさん、何度見てもきれいな鳥さんですね。背景が淡くてやさしいベニヒワさんにピッタリ。
シロハラゴジュウカラさん、予想外に丸くて可愛いですね。お腹・脇腹も真っ白、モノトーンでおしゃれな鳥さんです。
にしてもこのポーズで落ちないのが不思議。(笑)

2014/04/10 (Thu) 21:44 | EDIT | REPLY |   
Kasuga  
Re: 御自宅周辺、いい環境ですね

パッサーさん

こんばんは。
小山でも良いですね。憧れますよぉ^^
トケン・・・はて?調べてみますw

こちらは酪農が盛んで、木は切り倒され牧草地ばかりが広がります。
酪農家の土地は1戸当たり平均86haとなります。
うちは敷地が約10haあり、2ha以外はほぼ手付かずのままなんですよ^^
昨日はベニマシコ今季初確認です。
今日は玄関の前に留まっていました。

ハシブトガラ、ミソサザイ、シロハラゴジュウカラ、アカゲラは常に見る事ができます。
4/6、自宅周辺にオシドリが来ていて驚きました。

ベニヒワは待ちに待っていたので、何枚撮っても飽きませんでした。
自分では30分くらいと思っていたのですが、
雪の中に座り込んで3時間も経過していました・・・w

ユキホオジロはベニヒワよりも重いせいか、
ハマニンニクの穂に留まるとトランポリンのようになっているんですよ^^

2014/04/10 (Thu) 22:42 | EDIT | REPLY |   
Kasuga  
Re: 御自宅周辺、いい環境ですね

トケン・・・分かりました^^

2014/04/10 (Thu) 23:06 | EDIT | REPLY |   
パッサー  
トケン

4月の2周目あたりから、センダイムシクイ・オオルリ・キビタキ・ヤブサメ・コマドリ・サンショウクイ等など羽休めでとまっています。
トケン類って托卵しますね。
小鳥が営巣した後にくるので、MFでは小鳥と同じ4月にはあまり来ないですよ。
小鳥さんより遅れてゴールデンウイークの後半から声が聞けます。
托卵のつじつまがあって面白い現象です。

2014/04/12 (Sat) 22:29 | EDIT | REPLY |   
Kasuga  
Re: トケン

パッサーさん

おはようございます。
センダイムシクイ以外は未見です^^
コマドリは道東にも居るようですが、自宅周辺には居ないです。

こちらではベニマシコが到着しました。(オス2羽を確認)
GW頃には雛が孵るので、こちらはその後の中旬頃でしょうか^^
オシドリも初めて自宅周辺にやってきました。
これから賑やかになりそうです。

ヒバリ、シメ、キレンジャクの群れを見ました。
オオハクチョウも昨秋に数が少ないと言われていたのですが、
50~100羽の群れがあちこちで見られるようになりました。

2014/04/14 (Mon) 05:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply